シネマハーヴェスト

シネマロブレ  −上映中作品−


 バーニング 劇場版  [PG12]

バーニング 劇場版

村上春樹の短編小説「納屋を焼く」を原作に描くミステリードラマ。
アルバイトで生計を立てる小説家志望の青年ジョンスは、幼なじみの女性ヘミと偶然再会し、彼女がアフリカ旅行へ行く間の飼い猫の世話を頼まれる。旅行から戻ったヘミは、アフリカで知り合ったという謎めいた金持ちの男ベンをジョンスに紹介する。ある日、ベンはヘミと一緒にジョンスの自宅へ訪れ、「僕は時々ビニールハウスを燃やしています」という秘密を打ち明けられる。そして、その日を境にヘミ姿を消してしまう…。
 ○監督/イ・チャンドン ○主演/ユ・アイン、 スティーブン・ユァン
→ 「バーニング 劇場版」オフィシャルサイト

 ソローキンの見た桜

ソローキンの見た桜

第1回日本放送文化大賞ラジオ部門でグランプリに輝いたラジオドラマを実写映画化。
2018年、駆け出しのテレビディレクター桜子はロシア兵基地の取材のためロシアに行くことになっていたが、その仕事に興味を持てずにいた。日露戦争時の愛媛県松山市、ロシア兵捕虜収容所。傷ついたロシア兵捕虜の看護にあたっていたゆいは戦争で兄を亡くしたため、心の奥底ではロシア兵を許すことができなかった。そんな思いを知ったロシア軍少尉ソローキンは、いつかその悲しみを取り除いてあげたいと心から願っていた。
 ○監督/井上雅貴 ○主演/阿部純子、 ロデオン・ガリュチェンコ
→ 「ソローキンの見た桜」オフィシャルサイト

 ビール・ストリートの恋人たち

ビール・ストリートの恋人たち

1970年代ニューヨークのハーレムに生きる若い2人の愛と信念を描くドラマ。
ドキュメンタリー映画「私はあなたのニグロではない」の原作でも知られる米黒人文学を代表する作家ジェームズ・ボールドウィンの小説「ビール・ストリートに口あらば」を映画化し、妊娠中の黒人女性が、身に覚えのない罪で逮捕された婚約者の無実を晴らそうと奔走する姿を描いた。

 ○監督/バリー・ジェンキンス
 ○主演/キキ・レイン、 ステファン・ジェームス、 コールマン・ドミンゴ
→ 「ビール・ストリートの恋人たち」オフィシャルサイト

 ブラック・クランズマン

ブラック・クランズマン

黒人刑事が白人至上主義団体潜入捜査した実話をつづったノンフィクション小説を映画化。
1979年、コロラド州コロラドスプリングスの警察署で、初の黒人刑事として採用されたロン・ストールワース。署内の白人刑事たちから冷遇されながらも捜査に燃えるロンは、新聞広告に掲載されていた白人至上主義団体(KKK)のメンバー募集に勢いで電話をかけ、黒人差別発言を繰り返して入団の面接まで漕ぎ着けてしまう。しかし黒人であるロンはKKKと対面できないため、同僚の白人刑事フリップに協力してもらうことに…。
 ○監督/スパイク・リー ○主演/ジョン・デビッド・ワシントン
→ 「ブラック・クランズマン」オフィシャルサイト

 JKROCK  

JKROCK

音楽に熱い気持ちをぶつける青年と女子高生たちの姿を描いた青春ドラマ。
人気絶頂の中、突然解散したロックバンド「JOKERS]は2人のJOEが人気を二分していた。バンド解散後、一人がアメリカデビューを果たす一方、もうひとりは音楽の世界かr身を引き、別の道を模索しながら退屈な日々を過ごしていた。かつてのJOKERSのメンバーからもう一度音楽をやりたいとの相談を持ちかけられたオーナーは、初心者女子高生バンドを結成させ、その指導を任せることで音楽への情熱を取り戻させようとする…。
 ○監督/六車俊治  ○主演/福山翔大、 山本涼介、 小林亮太
→ 「JKROCK」オフィシャルサイト

 ファイナル・スコア  [R15+]

ファイナル・スコア

サッカースタジアムでテロに巻き込まれた元特殊部隊の軍人を描くアクション。
かつて米海軍特殊部隊の精鋭として活躍したマイケルは、亡き戦友の故郷であるロンドンを訪れた。マイケルのことを実の伯父のように慕う戦友の娘ダニーは、父を亡くして以来荒れた生活を送っていたが、一緒に足を運んだサッカー観戦のスタジアム久しぶりに笑顔を見せ、その様子にマイケルは胸をなでおろす。しかし、そんななか超満員の観客を巻き込むテロが進行していた…。
 ○監督/スコット・マン ○主演/デイブ・バウティスタ、 ピアース・ブロスナン
→ 「ファイナル・スコア」オフィシャルサイト

 ウトヤ島、7月22日

ウトヤ島、7月22日

2011年、ノルウェーのウトヤ島で起こった無差別銃乱射事件を、生存者の証言に基づき映画化。
ノルウェーの首都オスロの政府庁舎前で車に仕掛けられていた爆弾が爆発する。世間が混乱する中、オスロから40キロ離れたウトヤ島で今度は銃乱射事件が起こり、同地でノルウェー労働党青年部のサマーキャンプに参加していた10〜20代の若者たちが犠牲になった…。
 ○監督/エリック・ポッペ
 ○主演/アンドレア・バーンツェン、 エリ・リアノン・ミュラー・オズボーン
→ 「ウトヤ島、7月22日」オフィシャルサイト

 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」  [PG12]

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」

人間の心理状態を数値化し管理する近未来を舞台に、罪を犯す前の「潜在犯」を追う刑事たちを描く。
2017年冬、公安局ビルに暴走車両が突入する事件が起きる。運転手は青森にある潜在犯隔離施設「サンクチュアリ」で心理カウンセラーを務める夜坂泉だったが、取り調べ直前に即時送還が決定する。監視官の露月美佳は夜坂を送還するため、執行官らとともに青森へ向かう…。
 ○監督/塩谷直義
 ○声の主演/野島健児、 佐倉綾音、 弓場沙織
→ 「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」」オフィシャルサイト

 グリーンブック  

グリーンブック

人種差別が色濃く残る60年代のアメリカ南部を舞台に黒人と白人の交流を描く。
1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒として働くトニー・リップは、粗野で無教養だが口が達者で、何かと周囲から頼りにされていた。クラブが改装のため閉鎖になり、しばらくの間、無職になってしまったトニーは、南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニストに運転手として雇われる…。
 ○監督/ピーター・フェレリー
 ○主演/ビゴ・モーテンセン、 マハーシャラ・アリ、 リンダ・カーデリニ
→ 「グリーンブック」オフィシャルサイト

 洗骨

洗骨

沖縄の離島・粟国島に残る風習「洗骨」をテーマに、家族と祖先のつながりを描く。
新城家の長男・剛が母・恵美子の「洗骨」のために故郷の粟国島に帰ってきた。母がいなくなった実家にひとりで暮らす父の信綱の生活は、妻の死をきっかけに荒れ果てていた。さらに、長女の優子も名古屋から帰ってくるが、優子の変化に家族一同驚きを隠せない。久しぶりに顔を合わせ、一見バラバラになったかにも思えた家族。数日後には大事な洗骨の儀式が迫っていた。
 ○監督/照屋年之 ○主演/奥田瑛二、 筒井道隆、 水崎綾女
→ 「洗骨」オフィシャルサイト

 半世界

半世界


山中の炭焼き窯で備長炭の職人として生計を立てている紘の前に、元自衛官の瑛介が現れた。突然故郷に帰ってきた瑛介から紘は「こんなこと、ひとりでやってきたのか」と驚かれるが、紘自身は深い考えもなく単に父の仕事を継ぎ、ただやり過ごしてきたに過ぎなかった。同級生には妻・初乃、息子・明への無関心さを指摘される…。
 ○監督/阪本順治
 ○主演/稲垣吾郎、 長谷川博己、 池脇千鶴
→ 「半世界」オフィシャルサイト

 愛がなんだ

愛がなんだ

直木賞作家・角田光代の同名恋愛小説を映画化。
28歳のOL山田テルコ。マモルに一目惚れした5か月前から、テルコの生活はマモル中心となってしまった。仕事中、真夜中と、どんな状況でもマモルが最優先。仕事を失いかけても、友だちから冷ややかな目で見られても、とにかくマモル一筋の毎日を送っていた。しかし、そんなテルコの熱い思いとは裏腹に、マモルはテルコにまったく恋愛感情がなく、マモルにとってテルコは単なる都合のいい女でしかなかった…。
 ○監督/今泉力哉 ○主演/岸井ゆきの、 成田凌、 深川麻衣
→ 「愛がなんだ」オフィシャルサイト